モルゲンロート

10月12日 
雨上がりの早朝、風はまだ強く、雲がせわしく流れて行き、青空が広がって行きます。
強風でナナカマドが激しく揺れています。
c0168986_16334776.jpg



午前6時前、体感温度は5℃くらいでしょうか。持って行った防寒着で十分寒さを凌げます。
カメラを持って見つめ続ける穂高連峰に、少しずつ光の帯が長くなって行きました。
写真には納まりきれない雄大で神々しいモルゲンロートです。
c0168986_1641418.jpg



ツアーのスケジュールは忙しく、ゆっくりと雄大な自然に浸っている時間はありません(笑)
険しい登山道ながら眺めが素晴らしいパノラマコースを1時間半ほど散策です。
見下ろせば、下山を始めた人々が列になっています。
c0168986_16541184.jpg



雲に隠れていた槍ヶ岳が、流れる雲が切れた瞬間、トンガリ帽子のような姿を、少しだけ見せてくれました。
c0168986_16573429.jpg



涸沢ヒュッテまで引き返し、午前7時半、下山開始です。
カメラをザックにしまい、慎重に下ります。
この日は土曜日とあって、登る人々が列になり、狭い登山道ですれ違うだけでも時間がかかる感じでした。
明神池に寄り道して、上高地のお宿に着いたのは午後2時半を過ぎていたでしょうか。
梓川の河童橋近くから、穂高の方を見れば、頂上は雲に覆われています。
山は今夜も大荒れのお天気になり、明朝はもっと冷え込むだろうとのことです。
c0168986_1733966.jpg


もう歩くのは嫌・・・というくらい疲れていたはずなのですが、お宿に着いて荷物を下ろし、登山靴をスニーカーに履きかえれば、元気復活。山姥6人、帝国ホテルにてケーキセットでティータイム。優雅な時間でした。
by mhal1106 | 2013-10-16 17:19 |