人気ブログランキング |

7月16日 八方池まで

前日の長距離移動の疲れもあって、昨夜はベッドに横になってすぐに眠ったようです。
5時頃にはスッキリと目を覚まし、ベッドの横の窓から見た空は、まずまずのよう。午後から雨が降るかもしれないので、朝早くから行動です。

朝食は、ゆで卵をつぶしてマヨネーズで和え、生野菜とオープンサンド。プレーンヨーグルトに地元産のリンゴのプレザーブ、フルーツはソルダムとバナナ。そしてコーヒー。女性が5人もいれば、準備と片付けはアレヨアレヨと言う間に出来てしまいました。そして、賑やかに食べた朝食の美味しかったこと。

今日のハイキングは八方尾根です。日帰りなので、ゴンドラやリフトを利用して1830mまで標高をかせぎ、片道1時間半ほど尾根を歩いて、2060mの八方池まで行きます。
まだ夏休みでもない平日なのに、乗り場は団体客や登山者で列ができています。
ゴンドラとリフトを乗り継いで、楽々と上へと運ばれながら眺める周囲の山々は雲におおわれ、時折、切れ目から、白馬大池辺りの窪みや小蓮華岳、白馬岳や杓子岳の雪渓だけが見え隠れします。2009年に私がアルプスデビューした時に歩いたコースです。
c0168986_16434406.jpg
連なる登山者の列に加わり、ゆっくりと木道を進みながら、ニッコウキスゲやタカネノバラ、チングルマなど高山植物の花を見つけては、はしゃぎっぱなしでした(笑)
c0168986_16450795.jpg
c0168986_16460977.jpg
c0168986_16454264.jpg
c0168986_16473865.jpg
c0168986_16482185.jpg



c0168986_16485660.jpg
八方池に到着しました。池は思ったより小さめで、周囲は登山者達の休憩場所になっています。
c0168986_16494046.jpg
かなり早めだけど、コンビニで買ったおむすびのお弁当を食べました。
信州へ来れば、おやきとお蕎麦は絶対はずせない!ので、下山してからオヤツにおやきを食べるつもりなのです。
c0168986_16501965.jpg
目論見どおり、正午頃に下山。こんなに楽をして北アルプスをハイキングしたなんて言っても良いのでしょうか・・・(笑)
コテージへ帰る途中、十種類の熱々のおやきを買いました。1個ずつ半分に切り、一人4種類のお味見をしながらティータイム。

満足、満足の後は、弟さんに姫川源流へ案内して頂きました。別荘らしき建物がポツリポツリ見える山里めいた道から森に入り、いつしか湿原の中の木道を歩き、奥まで歩いた所に、例えようもないほど澄み切った流れの上にいました。バイカモの白い小さな花がせせらぎに揺れています。すぐ近くには水田がありました。ここで収穫したお米は美味しいでしょうねぇ。
雨が降りそうだったので、カメラを置いて来たのを後悔しました。


夕食はお蕎麦の予定でした。ところが水曜日は、どのお蕎麦屋さんも定休日の札。遊び疲れて夕食を作る気が起こりません(笑)コテージ近くのインドカレーのお店で済ませました。かなりのボリュームでした。
盛りだくさんだった一日の締めは、コテージのリビングにてワインで乾杯です。こんなに楽しい一日を過ごして、明日から雨で山へ行けなくても、思い残すことは無い・・・なんて言いつつ、明日は栂池へ行く気満々なのでした。

by mhal1106 | 2014-07-25 17:19 |