人気ブログランキング |

<   2010年 08月 ( 6 )   > この月の画像一覧

準備

c0168986_7353146.jpg

二日連続の皿ヶ嶺
と言っても
最も楽で短いコース

膝痛のため
最近は
ほとんど山を歩いていなかった

今回の遠征トレッキングは
私はトレーニング不足のため
一人で別行動
写真を撮りながら
のんびり歩くのが楽しみ


by mhal1106 | 2010-08-25 22:35 |

暑さを口実に

c0168986_22194881.jpg

こんなに暑いんだもん
特に用の無い日の午後は
エアコンを効かせて
ハルと一緒に涼しく過ごしたい

そして録画した映画を観る
「メルキアデス・エストラーダの三度の埋葬」や
「題名のない子守唄」は
見るに耐えないシーンがあったけど
トミー・リー・ジョーンズ
クセニア・ラパポルトの
まなざしに引き込まれて
最後まで観てしまった

ずっと心に残る映画だと思えたのは
「西の魔女が死んだ」
「山の郵便配達」
「ネバーランド」

いつか忘れるかもしれないけれど
「マイ ブルーベリー ナイツ」も好きだった

映画を楽しんだ後
撮った写真を見ていると
イメージがわいてくる写真がある

写真のこの木には妖しさが・・・
夜になれば
本当の姿を現すかも


by mhal1106 | 2010-08-21 22:44 | 写真

この夏

c0168986_9234592.jpg

なんとも暑い日が続く

出かけるのも億劫になりそうな
真夏の午後
5年に一度の
高校の同窓会に出かける

数年ぶり 5年ぶり 10年ぶり
数十年ぶりの顔に会い
近況など聞いていくうち
段々テンションが高くなる(笑)

会が最高潮に達したところで
幹事さんから
夫々の1年生の時のクラスに
集まってくださいと指示

ほとんどの人が夫々のクラスに
速やかに集合していく中で
私を含めた一部の人達は
ポツンと取り残される

1年生の時、何組だったか思い出せない人
私のように転校生なので
一年生の時のクラスが無い人
それまで賑わいの中に溶け込んでいたのに
急に居場所がなくなってしまった

私が座っていたテーブルは
すでに一年生の時の
クラスが集合している

ええい、仕方がない
座敷わらしになってやるぅ~!!
デンと同じテーブルに居座り続け
記念写真にもおさまったのでした(笑)

でも新たな楽しい出会いもあった

同窓会は
そんなこんな心模様を描いて終わり
次回の再会を約束して散会

お盆のお墓参りも終わり
季節は晩夏へ移ってゆく

今月末から来月初めにかけて
山仲間達とトレッキングツアーの予定
楽しみにしながら
酷暑もあとひと頑張り

by mhal1106 | 2010-08-16 10:06 | 徒然

案内

c0168986_2242356.jpg

もうすぐ5年に一度の
高校の同窓会

都会に住む同級生達が
続々と帰省

彼女達の
忙しいスケジュールの合間に
成就社を案内

ああ、楽しい♪


by mhal1106 | 2010-08-13 22:48 |

山は雨

c0168986_22191041.jpg

真夏の日差しの中
皿ヶ嶺に向かって
車を走らせる

山は雨

by mhal1106 | 2010-08-05 22:22 |

c0168986_22253612.jpg

暑い時期になると
怪談めいた話が出てくる

病棟の患者さんから聞いたという
外科医の話を
インターネットで読んで
以前、私にも似た事が起こったのを思い出した

28年前の2月
東京の某大学病院で手術を受け
4、5日経った頃だっただろうか

朝の検温が終わり
朝食までにはまだ時間があった
二人部屋の病室は薄暗くて静か

ウツラウツラとしていると
頭の奥からうなり声が響いてきて
段々大きくなり
身体が動かなくなった
これは金縛り?
初めての経験だった
唸り声は続く

なんとかその状態から抜け出したくて
まぶたを押し上げるように
必死で目を開けると
私のベッドの右横に
白地に紺の花柄の浴衣で
伊達締めをした女性が立っている
顔は見えない

幻覚だろうか?
変なものを見てしまった・・・

確かめるように
もう一度、必死でまぶたを押し上げて見れば
隣のベッドのカーテンの隙間に
白地に紺の花柄の袂が
すぅ~っと入って行くのが見えた

怖い・・・
この縛られた状態から
なんとか解き放たれようと
もがいていると
突然霧が晴れたように
唸り声が消え
現実の静けさに戻った
身体が自由になり
目を開けることもできるようになった
病室には隣のベッドの人以外
誰もいない

同じ部屋の中で
全く別世界にいたような感覚だった

あの人は
この病室で亡くなられた方が
彷徨っていたのだろうか・・・


by mhal1106 | 2010-08-02 23:24 | 徒然