人気ブログランキング |

<   2013年 04月 ( 6 )   > この月の画像一覧

4/25 皿ヶ嶺

c0168986_1618174.jpg

今年も遠征トレッキングに備えて
友達と二人でトレーニングの開始

今の皿ヶ嶺の森は
新芽や若葉が
煙ったように輝いている
c0168986_1623883.jpg

立ち止まって見とれてしまう

by mhal1106 | 2013-04-26 16:23 |

サトのお話2 

c0168986_15365860.jpg

サトが我が家の家族になって一年が経ちました。4月21日はサトの記念日です。その日を誕生日と決めて5歳になりました。我が家で迎えた初めての誕生日だったのに、私が一日中外出していたので、お祝いは翌日にしました。と言っても、ハルの時と同じで、いつものフードに、ちょっとだけ贅沢なお魚を乗せただけですが。
今思えば、サトは初めからすぐに懐いてくれたように見えてましたが、いきなり知らない家で知らない人と生活をするようになり、戸惑っていたのだと思います。今年の春頃からでしょうか、暖かくなって家族でお出かけして、お散歩したりお弁当を食べたり、そして皆で一緒に我が家へ帰り・・・そんな事が数回あった頃から、我が家の生活にやっと本当に慣れて、落ち着いてきたように見えます。今では必要な言葉をよく理解できるようになり、毎日規則正しい生活をしています。

この一年近く、いつも私の行く所へついて来て、私がいる部屋で過ごし、私が座れば寄ってきて、前足を膝にかけたり顔を寄せてきたり、かまって欲しそうにしていました。でもお留守番は、最初こそ泣いていたようですが、すぐにお利口にできるようになったので助かりました。
お散歩中、電車が近くを通り過ぎると、その音にビクッとして逃げるように反対方向へ引っ張ったり、駐車している軽トラックの傍を歩くのも極端に嫌がりました。子供達が複数で歩いて来ると、方向を変えたがります。こちらでは滅多に地震がありませんが、震度2の揺れでも家中をバタバタと走り回りました。元々臆病な子なのかもしれませんが、私達が知る由も無い経験をして来たのかもしれません。
無駄吠えもなく、ダメな事はダメと教えれば、すぐに覚えてしなくなりましたが、一番困ったのは、トイレ習慣でした。お散歩やお庭で済ませていても、家の中でもオシッコをしました。ワンコの室内用おトイレでもできるのですが、カーペットやマットの上の方がお気に入りでした。先手を打って、そろそろと思う頃、お庭に出してオシッコをさせて、1ヶ月くらい無事な日が続くと、もう大丈夫かな?と思った頃、またやられました。でもここ数ヶ月、それも無くなりました。今度こそ、もう大丈夫かな?
c0168986_16104346.jpg

サトは車の外出も、ほぼ問題なくできるようになりました。
今年は家族で旅行ができるかもしれません。その前に、また日帰りで遠出をしたいと思っています。ハルと行った思い出の場所へ。

一年前の写真と比べると、瞼や目の下の毛が白っぽくなってきたようです。もしかして6歳頃なのかもしれませんが、サト、1歳くらいサバを読んでもいいよね?公表している年齢の若さでいてね。
by mhal1106 | 2013-04-22 16:19 | サトのお話

4/21 春なのに

c0168986_15284280.jpg

山のボランティア参加のため
石鎚スカイラインを車で走っていると
標高が高くなるにつれて
季節が逆戻り

c0168986_1532826.jpg



桜の花が終わり
季節は初夏へ
移り行く頃だというのに
c0168986_153454100.jpg



by mhal1106 | 2013-04-22 15:35 |

花の季節

c0168986_2273910.jpg





開山公園にて
c0168986_22121736.jpg

満開に少々疲れて
山桜に癒される




サトも一緒
c0168986_22171426.jpg


by mhal1106 | 2013-04-04 22:22 | お出かけ

3/29 桜

c0168986_10254882.jpg

サトを連れて
家族で西予市竜沢寺


10年前の4月と2年前の5月
まだ元気だったハルと
お散歩したお寺


あの時のハルを思い出しながら
サトとお散歩
c0168986_1034721.jpg




桜が満開なのに
訪れる人はごくわずか
c0168986_10345322.jpg

騒々しい花見客もいない
穴場なのかな?


c0168986_10355811.jpg

静かなお寺

by mhal1106 | 2013-04-02 10:44 | お出かけ

3/26、3/27 直島

c0168986_151434.jpg

3/26 高松の友人達と5人
高松港へ集合
直島行きのフェリーに乗船


瀬戸内国際芸術祭が始まり
平日にも関わらず、乗船客が多い
特に若い人たちが目立つ


直島では、まず地中美術館
(撮影禁止)

李禹煥美術館
入り口
c0168986_15202394.jpg


巨人の杖
c0168986_15205474.jpg



夜は宿舎にておしゃべり(笑)
その間、テレビをつけてサッカーもチラ見
結果にガッカリした後、またおしゃべり
時計を見れば、午前2時・・・
大慌てで就寝
5人中4人(私を含む)は、爆睡
一人だけ寝付けず
みんなの寝息を聞きながら
悶々としたらしい(笑)


翌日は朝から雨
傘をさして家プロジェクト巡り
c0168986_15263175.jpg

「はいしゃ」の2階から


c0168986_1527389.jpg

安藤忠雄ミュージアム


二日目は雨だったこともあるけど
充分、周れなくて心残り
高松からフェリーで
1時間足らずで行くことができて
友人達がうらやましい


若い人や外国人が数多く訪れ
「世界に誇れる島だと思う」
高松の友人はそう言っていた
本当にそう思う

愛媛にもこんな島が欲しい

by mhal1106 | 2013-04-01 15:36 | 旅行